2016年08月25日

8月25日 術後検診で東大へ

今日、かおるちゃんは先月抜糸をしてから1ヶ月の検診に東大まで行ってきました車(RV)ダッシュ(走り出すさま)


ドクターは、かおるちゃんを見るなり

「だいぶしっかりと歩いていますねわーい(嬉しい顔)」って

手術をした膝にでこぼこした場所があってそれが気になっていたのですが、手術の際の糸だそうで、溶けてなくなるので何も心配はいらない

足もしっかり診てくれ、筋肉もだいぶ付いているとのこと。


かおるちゃんは、レントゲンへ
その後、広い場所で歩行の状態を見てくると2人外へ出かけていきました。


かおるちゃんの担当医は、2人
教授とインターンのドクター

レントゲンの画像を見ながら教授が丁寧に説明をしてくれました。


新しい骨の成形が見られること
とがっていた骨が丸くなってきていること
骨折部位は、半分くっついていること


まだ、完全に骨がくっついてはいないので来月にはしっかりとくっついているだろう
順調に回復しています



徐々に散歩の距離を増やして、今までの8割位お散歩が出来るように。
また、途中でびっこを引いたり、痛みがあるようならばそれ以上の距離は歩かない事。

本当にいつも丁寧に説明をしてくれますわーい(嬉しい顔)


来月の検診は、すーちゃんのお誕生日になってしまったけれども
帰りに美味しいものでも食べて帰って来ようかな顔(イヒヒ)顔(イヒヒ)



会計を済ませて病院の外へ

P8251165 (640x480).jpg


構内散歩してもいいですか?って聞いたら

全然構いませんって


病院を出たら大きめのシュナウザー君

P8251166 (640x480).jpg

今日は、外科の日だったので端から見るとどこが悪いのか?と思われる位元気な子でした


P8251169 (640x480).jpg


さて、東大をお散歩


木も多く、建物もあるので日陰が多い


P8251170 (640x480).jpg


P8251173 (640x480).jpg



P8251175 (640x480).jpg



P8251176 (640x480).jpg



P8251181 (640x480).jpg



P8251183 (640x480).jpg



P8251186 (640x480).jpg



P8251187 (640x480).jpg



ぐるっと少しだけ一周して帰ってきました


診察を待っている間、隣の席に座っていた方に話掛けられました


その方は、大学の関係者なのか?
自分は、動物の方には関わりがないんだけれどもって話し始め

大きな犬を飼うのが夢なんだ
その子にハチと名付けて、大きな声で

「ハチ!」って呼ぶんだわーい(嬉しい顔)

ってものすごく楽しそうに

かおるちゃんをものすごくかわいがってくれて

最後に

「犬と触れ合えてて本当に良かった。ありがとう」って
東大のボールペンをくれました

P8251190 (640x480).jpg

このボールペン色んな色があるそうですが、東大のカラーのこの色が一番気に入っているとのこと。


この東大の駐車場入り口には、忠犬ハチ公と飼い主さんの銅像があります。
来月、診察に行ったらそこまで歩いて写真を撮って来ようかな顔(笑)



にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村






ニックネーム 楓まま at 19:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする